AQUAJAM

レイアウトに奥行きを作りたい

by on Feb.18, 2011, under つくる, レイアウト


そう、奥行きが作れていない気がする…。
水草を育て始めて、コンテストの話をしてやっと、本格的にレイアウトの話になってきました。時間がかかった…。
水草を育てる前に、いろいろとレイアウト案なんかを書き記していたんですが、水草の育ち方、むしろ種類すらわからない状態で、何を描いても、どうもっていっていいのやらわからなかったんですが、最近ようやく、草を知り初めてきてどれくらいの時間でどのくらい成長するのかというのが、ものすごーくうっすらわかってきた気がします。
そこで、初心に戻りレイアウト案からスタートすることにしました。

ただし、ここで条件を設けます。
1.今ある水草を利用する
2.新しいもの(流木や、石など)
3.魚が泳ぎやすくする

この条件に基づき色々考えてみることとします。

1.今ある水草を利用する
これは、無駄を極力なくすという意味もありますが、せっかく覚えた成長過程を知っている草をミスミス減らす必要はないからです。

2.新しいもの(流木や、石など)
新しいものを入れることで、変化をつけることは用意です。
ただここは、小さな生態系。入れる石やまだ水に馴染んでいない流木を入れることで、水質が変化してしまいます。
現在生物がいる環境を容易に破壊しかねないので、よっぽどのことがない限り、現状の素材を活かして工夫することとします。

3.魚が泳ぎやすくする
実は、はじめ水草コンテストの応募を考えたとき、「魚はいいや」と思っていました。
水草をレイアウトをすることが目的であり、魚はいらないと(ほんと極端…)思っていたので、
魚の泳がせ方まで木をつけていませんでした。
しかし、実際に飼ってみて魚を泳がせていると、魚の動きが不安定なことに気がつきました。

水草水槽で、「自然界のワンシーンを切り取ったレイアウトをしよう」と思っていた内容に不自然というのはよくありません。
そこで、3番目のこの泳がせ方というのもとても重要になってくるのです。

で、考えた案はこちら。

奥行きをもたせるための施策が入っているものとして、いい感じに伸びてきた左前のリシアを、丘っぽくできればと。


真上から見た図


さて一体できるのか。
乞うご期待。

↓↓↓是非Clickをお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


  • タナカカツキ

    うわー!楽しみーーーーーー!

    • shun

      ありがとうございます‼
      何とかイメージ画の通りにしてみたのですが、なかなか難しいものです。明日ブログ書きます。